プロフィール

プロフィール

小学4年生の時、友達が描いていた絵に感化され、自分も落書き程度に描き始める。教科書に落書きを書いては、クラスのみんなと楽しく過ごす。

中学では少女漫画を描きだし、高校ではイラスト部に入り先輩の画力に圧倒され部長や先輩から学ぶ。

社会人になりたての頃は絵から遠のいていましたがたまたま思い出して書いてみたら、そこそこ満足する絵ができ、妙な充実感を感じる。若いころの画風がガラッと変わったのに自分でも驚く。また描いてみたいと、たまたま立ち寄った書店で大人の塗り絵に出会う。

「色」に対するこだわりはなく、もともとモノクロの絵しか描かなかったのですが、色鉛筆で塗ってみると、深いリラックス感を味わうことを発見する。深く考えることなく、自分のペースで好きな時に好きなだけでき、色を見つめて色を追いながらでも癒される感覚を皆様にもお届けできれば、うれしいと思い描きだしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする