好みのジャンルを診断!

好みのジャンルを診断!

みなさんはどんなジャンルが好きですか?
名古屋のボストン美術館のHPでは、「古代エジプト美術」、「中国美術」
「日本美術」「フランス絵画」、「アメリカ絵画」、「版画・写真」
「現代美術」の7つの中から、あなたに合ったジャンルを診断してくれる
サービスがあります。
「美術ジャンル診断」というものです。

私はフランス絵画と診断されました。
フランス絵画といえば、ゴッホやモネなど好きな画風です。

ゴッホといえば「ひまわり」を思いつきますが、わたしが一番すきな絵は
「夜のカフェテラス」という絵と「花咲くアーモンドの枝」、「ローヌ川の星月夜」です。

夜のカフェテラスの夜空の青と、店舗の屋根?の黄いコントラストが好きです。
普段から、夜景が大好きな私は夜の風景に目が行ってしまいます。

モネは若いときは好きではなかったのですが、まるで計算しつくされたような
引きで見せる画力に魅せられました。はっきりした絵が好きなのでモネの画風は
間近で観るとなんだかわからない睡蓮の絵と感じましたが、引きで観るとなんとも
言えない影の使い方が、まるで写真のような錯覚さえ覚えました。

いずれの画家も、作品も間近に見る機会がありませんでしたので
近くで開催されることを期待していました。

ところが、今月25日から名古屋市美術館では、モネの展覧会が開催されます。
なかなか機会がありませんので、このチャンスを逃さず見に行きます。
今回は音声ガイドもつけて、ゴッホの成り立ちや絵の説明など聞きながら
ゆっくりと拝見したいと思います。

  
お役に立ちましたら、こちらをクリックして応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする