十二支マンション
previous arrow
next arrow

十二支マンション

日本には十二支というものがあります。日本人ならば年賀状というものがあり翌年の一月一日元旦の朝に届くようにお正月のご挨拶をするというのがあるのです。
来年はいのししで私の干支でもございます。ねずみ、うし、とら、うさぎ、たつ、へび、うま、ひつじ、さる、とり、いぬ、いのししと12の動物からなりたっております。一つたつは龍で古来より高貴な象徴とされてきました。
むかし、神様が動物たちにお正月に新年のあいさつに来た1番から12番までそれぞれにその年の主役をあげることを約束しました。そして神様の近くに12階建てのマンションに住む権利も与えられるのです。
ねこもその場にいて聞いていたのですが日付を忘れてしまいねずみに日付を聞きます。そしたらねずみは自分より大きく足が速いねこに来てほしくなかったのです。だって自分が一番小さくて不利ですもんね?それから、ず~~~と猫はネズミのことが嫌いでほかの11種類の動物に一年でいいからねこに干支を代わってほしいとお願いしてまわっているのです。