絵本の美術館を訪れて

絵本の美術館を訪れて

こちらは小淵沢絵本美術館です。
外観は、美術館というよりかわいい喫茶店のようです。

庭には、植物の緑が迎えてくれます
こちらは拝観料∔ドリンクサービスがついています。喫茶スペースがありますので美術館を見終わった頃に飲み物を出してもらいました。


欧米の数多くの絵本が展示してあり妖精、アリスの不思議の国等、絵本があります。高価な絵本っぽいです。あまり書店で見かけないような絵本が多くあります。店に立たれていた方は女性ですごく絵本が好きなんだなと思える方でした。ふわっとした感じの方です

絵本って、他の本に比べるとかなり高価な金額ですよね?なので、お子さんに読み聞かせをすると、どうしても親御さんが内容を知って買われることが多いと思います。あと、お子さんの好みもあります。喜ぶだろうな・・・と思って買うと、案外気に入ってないような?感じで買うのを考え、本屋で少し読み聞かせして気に入った様なら購入を決めることが多いでしょう。
と、いえど、ゆっくり見ることが出来ないですよね?他の子がこの本が読みたい~~~!!と取り合いにならないとはいえません。
なので、こういう美術館があるととても便利だなぁと思います。そういう施設があれがいいなぁと思いますがなかなかありませんよね。

あと、他の書店さんに置いてなさそうな貴重な絵本にも出会う事も出来そうです。
私は、絵本が好きでいつかは絵本を描いてみたいと思っております。
好きなので、こんなに絵本がいっぱいなのでとてもわくわくしました。この頃は大人も読めるような漫画チックな絵本もありとても新刊が出るのが楽しみで本屋さんに顔を出したりします

おいてある雑貨も欧米していてとても素敵です。この美術館にお似合いの物ばかりです。

今回は愛知県から来ていて旅のスケジュールがパンパンで時間をあまり費やせなかったのがとても残念で仕方ありません。多分居なさいと言われたらずっといられるようなほっこりできる空間です。絵本が好きな方ほのぼのしたい方、時間に追われ仕事をしている方一度足を運ばれると癒されるであろう空間です。出来ればあの空間を独り占めしたいような感覚に襲われました。また、機会があればお邪魔したい場所が一つ増えました。帰るのが惜しい時間でした。
有難うございました小淵沢!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする