セリア アルコールマーカー

セリア アルコールマーカー

いろいろな方がYouTube等で、100円ショップセリアさんから出ておりますアルコールマーカー。いいなあ!と思い近隣のセリアさんを数件探したのですが、どこもありませんでした。あぁ残念と思っておりましたら、知人が見つけて買ってきてくれました。ありがとう!

という事で、早速試してみましょう~!!
4種類買ってきてくれましたが、どうやらもう7種類あるようなのです。
イラスト用アルコールマーカーとなります。100円で2本入っております。

ではダイソーさんから出ている、アルコールマーカーとの違いを確かめてみましょう。
左からワームグレー、クールグレー、アンバー、イエロー、ダークグレー、カラーレスブレンダー(水彩でいう水のような役割でぼかしたり薄めたりするのに使用します)アップルグリーン、シアンとあります。
蓋を開けてみましたら、前回ダイソーさんで購入したアルコールマーカーと比べると、蓋がスムーズにあきました。ダイソーさんのマーカーは少し硬いのですがこちらは楽にあきます。

これはペン先です。BROADと書いてあります。はて?どんな意味なのかしら?調べてみました。幅の広いって意味みたいです。うん、確かに広い面積を塗るに適していると思います。

反対側は細いペン先です。BRUSHとはブラシ刷毛という意味みたいです。

色合いを見てみましょう!

こちらはダークグレーです。ROADの太いペンの液は十分にあるのですがBROSHの方のインクの出が悪いのです。ペン先が乾燥しているような感じです。立てて収納するとインクが乾燥してしまうかしら?と思っておりました。どうやら描き方に問題があったようです。一日経ってからもう一度かいてみました。そうすると普通にインクが出ましてかすれることはありませんでした。塗る面積が広いところを細いペンでは塗りませんものね..
ダークグレーはコピックスケッチのC5クールグレーよりも少し黒に近い色のグレーです。
一度塗りでもう一度と色を重ねると濃く描けるので、濃淡をうまく表現できると思います。

こちらはカラーレスブレンダーです。水にぼかしたり薄めたりするのに使用します。
自然にぼかしたいときは先に下地として使うといいですね。

アンバーはコピックスケッチE71より赤みがかった茶色です。わたくしは動物を描くことが多いので使うことが多くなると思います。余談ですが最近ナマケモノが好きです。なのでちょうどいい茶色なので使えるようになると大変うれしいです。今は店に探しに行っても売れ切れていて在庫がないようです。残念。今後お店に並ぶのを楽しみにしています。

ワームグレーはこれもコピックで比較したいと思うのですが、C2ノクールグレーというペンがあるのですがこちらは青みがかったグレーです。それにくらべセリアさんから出ているワームグレーの色は黄色がかった色なのかな?と思います。どちらの色も同じじゃないので持ってても使えることが出来ると思います。こちらの色もBROADは問題なく塗ることができました。
この図のBRUSHは、かすれて見えてしまっておりますが一番下に書き直した図を載せておきますので見てください。

クールグレーはうーん。例えが悪いかもしれませんが水にぬれてしまった紙?油が染みた後みたいな薄いグレー?と言えばわかってもらえるでしょうか?なんか塗ってあるかなぁ?というような感じです。
私は使い方が分からないので、やっぱり塗り重ねして濃淡をつけて描くのがいいでしょう。

アップルグリーンです。とてもいい色なのですが時間が経つとくすんで見えます。うすーい黄色といったような感じです。他の黄色と一緒に使うとグラデーションが出来そうです。

シアンは綺麗な青です。かき氷のブルーハワイのような色です。わたくしが持っているコピックには該当する近い色がないのでちょうどいいですね。

一覧も載せておきます。後2種類あるようなのでお店に行った時にありましたら是非購入したいと思います。もう少し時期が経ったら近所の店舗にも並ぶかもしれないので、セリアさんは当分マークですね!

ダイソーさんにはないセリアアルコールマーカーのいいところは、キャップが硬くなくてスムーズに蓋があき、パステル調でかわいい色というところです。二本で100円、一本50円はコストがよすぎです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする