グーの描き方

グーの描き方

夏休みに入りました。暑い日が続いておりますが皆様いかがおすごしでしょうか?
熱中症対策とか万全にこの夏を乗り切りましょう。

お子さんがいらっしゃるご家庭では、夏休みの思い出の絵の宿題があると思います。
海に行った絵、もしくは山、リゾート地など色々あることと思います。
そんな時手を広げているvサインをしている手など、子供が描く手ですので簡単な
グー、チョキ、パーで表現できる手の描き方をこの度upしようとおもいます。

まずはグーを描いてみましょう。

少し6番から離れていてもくっついて描いてくださっても支障はありませんので
自由に描いてください。

必ず4つにしてください間違えて5本描きますと指が6本になってしまいますので
それだけは忘れないようにしてください。

グーはそれぞれ癖があるようです。機会がありましたらまたその癖が強いグーの描き方も
upしてみようと思います。

この度は見てくださいましてありがとうございました。また後日簡単なチョキ、パーの描き方をupしていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする