あかちゃんの描き方

あかちゃんの描き方

今回は赤ちゃん(男の子)の描き方です。
赤ちゃんの場合は男女の差はあまり感じないので
同時進行していこうと思います。まず丸を描きましょう
アタリを描きます。

アタリを描くとき、赤ちゃん幼児を描く目安なのですが
7:3で描きます。私の描き方ですのでご了承ください。
額は長くほっぺは下に下がるように描くといいですかね?

極端にいいますと鼻を描くようにするとわかりやすいでしょうか?
ほっぺと肩は大体一緒のラインからなで肩で描きましょう。
首はほぼほぼありません。いや、ないほうが赤ちゃんらしいのです。

まゆげは薄くぎっしり毛を描きますとなにか意思がありような
表情になりますので気をつけましょう。目は寄り目がちに描きます。
鼻はリアルに描かずに黒い丸を点々と描きます。
口も口角を上げます。色々な表情をする赤ちゃんですが今回は口角を
上げた下の葉が一本生えた赤ちゃんにしてみました。
色々赤ちゃんの写真やらインターネット等で写真があるのでそちらの方で
研究していこうと思います。

毎回顔が違ってしまってごめんなさい。
どの顔が可愛いかな?と思いながら描いていったら
全部違う顔になってしまいました。
あと耳と髪の毛ですが赤ちゃんの髪はヘラヘラです。
たまに剛毛のお子様がいらっしゃいますがヘラヘラで描きます。
これで赤ちゃんの描き方を終わります。

最後に赤ちゃんの比率を7:3を5:5にするとこんな感じよ?
という絵を描きますのでご覧ください。どうでしょう?
左はなんだかご飯茶碗がお似合いなお子様の様な気がします。
元気です!ってイメージの出来上がりです。
これにて赤ちゃんの描き方を終わります。有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする