簡単な髪の描き方

簡単な髪の描き方


少し線がいっぱいなのはお許しください。

✖の所は大体おでこくらいの所を目安につけてください。
あくまでもわたくしの描き方なのでご了承願います。

今回は髪がメインなので顔はテキトーに描かせていただきます。
毎回違う顔になってしまいますので申し訳ありません。

今回は正面から見た髪型なのでつむじは描きません。
ヘアカタログとか色々ありますし資料は案外どこにでも
転がっているものです。私の場合はスマホはもちろんですが
待ちゆく人とかを観察して目に焼き付けたりします。
あと、通販本とかもいい資料になるとおもいます。
いい具合にポーズをとってくれてますしね。これは表情だけではなく
全体のポーズを描くときでもいい資料になるんじゃないかと思います。

私自体ショートなので自分はモデルになれないのでスマホで
いい髪型を見つけたのでそれを資料にしました。セミロングに
してみました。皆さんは描きたい頭を検索等して選んで試してみてください。

前髪も大まかに描いてみてそれから真ん中分けにしてみました。
サイドは左右対称で描いていくといいでしょう。

セミロングは肩ぐらいまでの長さで比較的描きやすい長さだと
思いそうしました。毛先の流れなのですが描きやすい方法で描いていきましょう。
出来れが①、②は離さずに描いていくといいと思います。

前髪が描き終わりましたら今度はサイドを描いていくます。
今、描いてある黄緑のラインは目安で描いているのでそこから
肉付けをしていってください。

頭のラインから少し離して描いていくます。今回はセミロングで
見本としている写真がゆるふわウエーブだったので少し頭の頂点が
高いですね。あまり盛るとちょっと違ってくるのでその点を注意しましょう。

リアルに描く場合はもう少し髪を書き足した方がいいでしょうが
まず最初は簡単に描ける方法からにしましょう。

これはおまけなのですが、ウイッグみたいな感覚ですかね?
前髪だけだとショートカットが描けますね。

今回は正面からみた髪型の描き方を載せてみました。
わかりにくい点もあったかと思います。見ていただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする