再会!畦地梅太郎

再会!畦地梅太郎

新穂高ロープーウェイにいってまいりました。こちらは、日本で唯一の二階建てロープウェイでして毎分15分、45分に運航しております。新穂高ロープウェイ内しらかば平駅は2Fが乗り場です。時間がまだありましたので1階にある売店をフラフラしていましたら、「高原の画廊飛騨乃風」がやっておりました。

まさか、上高地でも出会った畦地梅太郎さんの作品にまた出会ってしまいました。
ラッキーです。

開催期間は2019年10月1日~11月17日までやっております。特別展示以外は無料で拝観できるようになっております。

中の写真撮影はできませんでしたが、まだ見たことがない絵もあり楽しめました。

この夏、畦地梅太郎さんの木版画のプリントされたTシャツを購入いたしました。


ポリエステル100%とすごく涼しく、気に入っています。
2枚デザイン違いで購入してしまうほどのお気に入りです。できれば来年の夏は普段着にしたいですね。かなり涼しいく過ごせます。とぼけたようで、それでいて荘厳な、山を愛しているそんな感情が沢山詰まったデザインもたくさんます。
そして、愛くるしさもかねそなえたそんな絵だと思います。

今回、初めて畦地さんのお名前を知ったのですが、山岳風景を題材にした木版画家で「山の版画家」と言われております。できれば画集を購入したいと思っております。
私たちが登った時はちらほらと紅葉が見られました。もう少し後だと紅葉もきれいに色づくようになると思います。皆様もロープウェイに乗る機会がありましたら、是非「高原の画廊飛騨乃風」に立ち寄っていただきたいと思います。

畦地梅太郎とりえ・う on the web

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする