薮内正幸美術館をたずねて

薮内正幸美術館をたずねて

こちらは、山梨県にある日本唯一の動物画の美術館という事で行ってきました。

薮内さんは、小さい時から動物が好きで独学で絵を学ばれたそうですが、ここまで表現できるのは素晴らしいですね。

薮内正幸と言えば、福音館書店という出版社の図鑑、絵本が有名ですね。

美術館に入った途端に木のぬくもりを感じ、とてもこの山梨にあっている美術館です。あぁ、木っていいなぁ。木の家っていいなぁとしみじみ思いました。心安らぐ素敵な空間です。

展示室には子供から大人まで楽しめるような動物や鳥の原画が飾られておりました。

本物なので、薮内さんの筆の運び方を見ることが出来ます。修正箇所もあり、印刷物からは見つけられない、まさに人が描いたものを感じることが出来る温かみを感じました。
本当に動物がすきなんだな、と思ったことは、彼の書斎が復元されており、本棚には大量に動物図鑑や資料があり、とても研究熱心な方だったんだな。と思わされました。

そして動物がかわいい!!毛の一本一本がリアルなのです。動物が生命力あふれる躍動感と臨場感。動物好きな方なら行ってみる価値はあると思います。この旅で私は山梨の魅力に取りつかれたようです。晩年こちらの方に永住したいと思うようになりました。ほんとに近所にあれば、また行きたいと思える場所が増えてしまいました。展示してある物も変わっていくそうなのでまたの立ち寄りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする